瀬川菊之丞(1世)(読み)せがわきくのじょう[いっせい]

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典「瀬川菊之丞(1世)」の解説

瀬川菊之丞(1世)
せがわきくのじょう[いっせい]

[生]元禄6(1693)?
[]寛延2(1749)
歌舞伎俳優。屋号浜村屋。俳名路考。享保期の女方の名優。 60歳近くまで振袖が似合ったといい,天性の美貌に加えて高い伎芸の持主であった。当り役『無間の』『道成寺』『石橋』『女鳴神』。芸談『女方秘伝』を残した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

国立国会図書館

国立国会図書館法に基づいて設置された図書館。1948年の設立当初は赤坂離宮を使用したが,1961年東京都千代田区永田町に新築移転した。国立図書館であり同時に国会図書館でもあるため国会の立法行為に関する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android