コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

瀬川菊之丞(1世) せがわきくのじょういっせい

1件 の用語解説(瀬川菊之丞(1世)の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

瀬川菊之丞(1世)
せがわきくのじょういっせい

[生]元禄6(1693)?
[没]寛延2(1749)
歌舞伎俳優。屋号浜村屋。俳名路考。享保期の女方の名優。 60歳近くまで振袖が似合ったといい,天性の美貌に加えて高い伎芸の持主であった。当り役無間の鐘』『道成寺』『石橋』『女鳴神』。芸談『女方秘伝』を残した。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

瀬川菊之丞(1世)の関連キーワード阿野季信堀江頼直エヌ没・歿勃・歿・没河野通喬鈴木羊素大黒常是(6代)伊達宗保文喜女王

今日のキーワード

アレルギー

語源はギリシャ語。「変わった(変えられた)働き」です。関係しているのは、人間の免疫システム。免疫は本来、人の体を守る仕組みですが、ときに過剰反応し、不快な症状を引き起こすことがあります。それがアレルギ...

続きを読む

コトバンク for iPhone