コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

瀬川菊之丞(4世) せがわきくのじょう[よんせい]

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

瀬川菊之丞(4世)
せがわきくのじょう[よんせい]

[生]天明2(1782)
[没]文化9(1812)
歌舞伎俳優。屋号浜村屋。俳名路考。3世瀬川菊之丞の女婿。 1807年4世路考を名のり,これを菊之丞の4世と数える。5世岩井半四郎に次ぐ名花。3世の芸風を受継ぎ,地芸と所作事両方にすぐれた。娘役女房役を得意とし,当り役お三輪,静,重の井など。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ユニコーン企業

企業としての評価額が10億ドル(約1250億円)以上で、非上場のベンチャー企業を指す。ベンチャー企業への投資を専門的に行う投資会社を「ベンチャーキャピタル(venture capital)」と呼ぶが、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android