コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

為替相場政策 かわせそうばせいさく

1件 の用語解説(為替相場政策の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

かわせそうばせいさく【為替相場政策】

広義には為替相場に影響を及ぼす一般的な経済政策(金融・財政政策等)を含むとも解されるが,狭義には為替相場そのものを政策主体が操作する場合と,直接それに代替することを目的として採られる政策とに限定して為替相場政策という。前者には,為替相場制の選択(固定・変動相場制(固定為替相場制変動為替相場制),単一・二重・複数相場制等)と,与えられた為替相場制のもとでの平価変更や為替安定化操作があり,後者には,外国為替の需給に直接統制を加える為替管理,および利子率や預金準備率等の金融面への間接的統制を通じて外国為替の需給を調節しようとする政策を含めることができる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

為替相場政策の関連キーワード為替相場基準為替相場裁定為替相場宿因相互作用風土屈伸為替相場制二重為替制度介入(Intervention)身体的危険

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

為替相場政策の関連情報