コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

無くす/亡くす ナクス

デジタル大辞泉の解説

なく・す【無くす/亡くす】

[動サ五]
(無くす)
㋐今まであったもの、持っていたものを失う。無くする。「財布を―・す」「やる気を―・す」
㋑努めて、ない状態にする。「むだを―・す」
(亡くす)死なれて失う。死なせる。亡くする。「一人息子を―・す」
[可能]なくせる
[動サ変]なくする」の文語形

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

なくす【無くす】

( 動五 )
〔サ変動詞「無くする」の五段化〕
(それまで存在していた物を、意図しないで)無い状態にする。失う。紛失する。 「財布を-・す」
心の張りや意欲を自分で捨ててしまう。 「自信を-・す」 「やる気を-・す」
ある物や事柄を存在しないようにする。…がないようにする。なくする。 「観光地からごみを-・す運動」 「この世から戦争を-・す」
[可能] なくせる
( 動サ変 )

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

無くす/亡くすの関連キーワード世界アンチ・ドーピング機関アルバロ ウリベ・ベレス蔵い無くすスクエア無くする無くなす一人息子産を破る亡くす没却5S

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android