コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

熱起電力 ねつきでんりょく thermoelectromotive force

4件 の用語解説(熱起電力の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

熱起電力
ねつきでんりょく
thermoelectromotive force

図のような2種類の金属 (または半導体) を両端で接触させた閉回路で,2つの接点の温度が異なっていると起電力が生じて電流が流れる。これらを熱起電力,熱電流という。この現象は 1821年 T.J.ゼーベックにより発見され,ゼーベック効果呼ばれる

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

ねつ‐きでんりょく【熱起電力】

2種の金属をつないだ回路で、接点間の温度差によって生じる起電力ゼーベック効果によって生じる起電力。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

ねつきでんりょく【熱起電力 thermoelectromotive force】

2種類の異なる金属線を接続して閉回路をつくり,二つの接合点を相異なる温度に保つと,二つの接合点の間に起電力が生じて電流が流れる。この現象をゼーベック効果Seebeck effectといい,このときの起電力を熱起電力と呼ぶ。1821年ドイツのT.J.ゼーベックが銅とビスマスまたはアンチモンについて発見した。金属中の自由電子は温度に応じた熱運動を行っていて膨張圧力を呈するが,この圧力は金属によって異なるので,異種金属を接触させたとき自由電子は一方から他方へ移動して接点に電位差を生ずる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

ねつきでんりょく【熱起電力】

熱電流を流す起電力。大きさは、導体の種類と接合点の温度によって定まる。 → 熱電流

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の熱起電力の言及

【熱電対】より

…熱起電力を利用する目的で2種の異なる金属線を接続したものを指す。2種の金属線を接続して閉回路を構成し,二つの接点を異なる温度に保つと,接点間に起電力(熱起電力という)を生ずる(ゼーベック効果)。…

※「熱起電力」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

熱起電力の関連キーワード導線熱電温度計熱電気熱電対サーモエレメント閉回路有線NAND回路NOR回路LAN間接続

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone

熱起電力の関連情報