コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

牓示/牓爾 ホウジ

2件 の用語解説(牓示/牓爾の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

ほう‐じ〔ハウ‐〕【×牓示/××爾】

《「ぼうじ」とも》
領地・領田の境界を示すために、くいや石柱などを立てること。また、その立てたもの。
馬場の仕切り。
庭の築垣(ついがき)。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

ぼうじ【牓示】

所領の境界に立てる標示。牓示が公領や荘公両属型の所領に一般に立てられた形跡はないので,もっぱら寺社境内,または一円不輸ないし不入権などを持つ排他的領域性の明確な荘園に立てられたものと考えられる。本来は東西南北の四隅(四至(しいし))に立てるたてまえであったようだが,地形・領有関係上の事情などから,任意に必要な個所にも立て加えられるようになった。一般に荘園に牓示を打つ行為(〈牓示打ち〉という)は,荘園が上述のような排他的領域性をもった所領として立券されるときに,領主の使,荘官,官使(朝廷の使)や国使(国衙の使)の共同作業として行われており,朝廷・国衙の公的承認のうえに将来の紛争を防止する意味をこめて立てられたことを示している。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

牓示/牓爾の関連キーワードテルミヌス公領逆立てる突っ立てる牓示杭役立てる柴挿立て違ふ境界確定訴訟境界杭=境界石

今日のキーワード

ポケモンGO

2016年7月6日に米国・オーストラリア・ニュージーランドで配信開始となったスマートフォン用AR(仮想現実)モバイルゲーム。開発・発売元はNiantic,Inc.(ナイアンティック)で、株式会社ポケモ...

続きを読む

コトバンク for iPhone