コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

牢籠 ロウロウ

デジタル大辞泉の解説

ろう‐ろう〔ラウ‐〕【×牢籠】

引きこもること。勤務につかないこと。
「上卿皆以て辞退し―の間、自ら懈怠を致すなり」〈中右記・寛治七年一〇月〉
苦しみこまること。困窮すること。
「神主―の事ありて」〈著聞集・一〉
衰えること。落ちぶれること。
「仏法の衰微、王報の―、まさにこの時にあたれり」〈平家・四〉
自分の手中に入れ、自由に操ること。籠絡(ろうらく)すること。
「三界を―し、四生を綿絡して」〈性霊集・六〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

牢籠の関連キーワード建武式目条々牢人四生

今日のキーワード

奨学金破産

学生が国の奨学金制度を利用したものの、返済の目途が立たずに自己破産すること。国内の自己破産の総件数は2003年をピークに減少傾向にあるが、このうち奨学金関連の破産は3000人前後の状況が続いており、1...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android