コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

玉名[市] たまな

2件 の用語解説(玉名[市]の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

玉名[市]【たまな】

熊本県北西部の市。1954年市制。菊池川下流域の菊池平野一帯を占め,有明海に面する。市街をなす高瀬,伊倉,大浜はかつて肥後米の積出河港として栄えた。九州新幹線鹿児島本線が通じる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

たまな【玉名[市]】

熊本県北西部の市。1954年玉名郡の玉名,大浜,伊倉の3町と豊水,石貫(いしぬき)など9村が合体して市制をしき,56年南関町の一部を編入した。人口4万5341(1995)。市域は小岱(しようだい)山の南東麓,菊池川下流の玉名平野に位置し,南西は有明海に臨む。地名の起りといわれる〈玉杵名(たまきな)〉の名は《日本書紀》に見える。菊池川上流の石貫にナギノ横穴群(史)や穴観音横穴(史),玉名に大坊古墳(史)などの装飾古墳がある。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

玉名[市]の関連キーワード菊池川玉名市九州看護福祉大学荒尾玉名小代焼きくすい花の香内田弥三郎新穂登免

今日のキーワード

太陽系外惑星

太陽以外の恒星を回る惑星。その存在を確認する方法として、(1)惑星の重力が引き起こす恒星のわずかなふらつき運動を、ドップラー効果を用いて精密なスペクトル観測により検出する、(2)惑星が恒星の前面を通過...

続きを読む

コトバンク for iPhone