コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

珠洲焼 すずやき

2件 の用語解説(珠洲焼の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

珠洲焼
すずやき

平安時代末期から室町時代中頃にかけて石川県珠洲市上戸町,宝立町を中心とした地方で焼かれた陶器。須恵器系統の流れをくむもので,庶民の日常雑器を焼き,なかでも大甕,片口鉢,水瓶が多いが,器形に地方的な特色がある。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

すずやき【珠洲焼】

石川県能登半島の先端,珠洲市を中心に,南北約26km,東西約3kmの地域で焼かれた中世須恵器系の陶器。窯跡は現在まだ9地点12基しか発見されていないが,各地出土の製品の量からみて,かなり大規模な窯業地であろう。製品は壺,甕(かめ),擂鉢(すりばち)の3器種を主体とし,初期には粗雑な碗や花瓶,瓶子(へいじ),浄瓶(じようへい)などの仏器類を併せ焼いている。成形は粘土紐巻上げづくりで,底は板おこしと静止糸切りの2方法がある。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

世界大百科事典内の珠洲焼の言及

【能登国】より

…能登における荘園の成立は12世紀中葉の鳥羽院政期に多く知られ,奥能登や口能登南部で若山荘(公田数500町),町野荘(公田数200町),大屋荘(公田数197町余),大泉荘(公田数200町)の大規模な荘園が確認できる一方で,国衙周辺の鹿島郡(古代の能登郡が改称)付近では,小規模な国衙領が集中しているのがわかる。また珠洲郡の若山荘周辺では12世紀後葉以降,須恵(すえ)質の中世陶器(珠洲焼)の生産がはかられており,日本海海運によって北東日本海沿岸の各地へ流通していた。
[題目と禅と念仏]
 鎌倉後期の能登国では,石動(いするぎ)山の修験道信仰などが主潮をなしていたが,やがて鎌倉新仏教の伝播もはかられた。…

【若山荘】より

…日野家の荘経営は,在地武士の本庄,松波氏らを荘官に登用して被官化して成果を上げたが,室町時代に至り守護請が成立し,守護代遊佐氏の勢力が浸透するとしだいに不知行化していった。荘内を中心に生産された中世古陶(珠洲焼)は広く北東日本海域に流通したが,その窯跡は約20基確認されている。【東四柳 史明】。…

※「珠洲焼」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

珠洲焼の関連キーワード珠洲岬珠洲見附島巌門りふれっしゅ村 鉢ヶ崎石川県珠洲市折戸町石川県珠洲市石川県珠洲市蛸島町石川県珠洲市仁江町石川県珠洲市狼煙町

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

珠洲焼の関連情報