田沼(読み)たぬま

百科事典マイペディア 「田沼」の意味・わかりやすい解説

田沼[町]【たぬま】

栃木県南西部,安蘇(あそ)郡の旧町。足尾山地南麓を占め,大部分山地丘陵地。東武佐野線が通じる。縫製などの繊維工業が盛ん。米,イチゴコンニャクなどを産する。シイタケ特産物。2005年2月安蘇郡葛生町と佐野市へ編入。180.04km2。2万9642人(2003)。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

今日のキーワード

タコノキ

タコノキ科の常緑高木。小笠原諸島に特産する。幹は直立して太い枝をまばらに斜上し,下部には多数の太い気根がある。葉は幹の頂上に密生し,長さ1〜2m,幅約7cmで,先は細くとがり,縁には鋭い鋸歯(きょし)...

タコノキの用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android