画する(読み)カクスル

デジタル大辞泉「画する」の解説

かく・する〔クワクする〕【画する/×劃する】

[動サ変][文]くゎく・す[サ変]
線を引く。
して砂上しゃじょうを―・するものもある」〈魯庵社会百面相
物事をはっきり分ける。区分する。「一線を―・する」「新時代を―・する事件
計画を立てる。企てる。図る。「会社乗っ取りを―・する」
[類語](2分ける区切る仕切る仕切り/(3計画もくろみくわだはかりごと一計企図企画立案構想設計プランプロジェクト青写真筋書手の内予定もくろむたくらむ策する

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

きらきらネーム

俗に、一般的・伝統的でない漢字の読み方や、人名には合わない単語を用いた、一風変わった名前のこと。名字についてはいわない。どきゅんネーム。[補説]名前に使用する漢字は、戸籍法により常用漢字・人名用漢字の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android