筋書(き)(読み)スジガキ

デジタル大辞泉の解説

すじ‐がき〔すぢ‐〕【筋書(き)】

演劇や小説などの大体の内容を書いたもの。あらすじ。「芝居の筋書き
あらかじめ仕組んだ展開。「事が筋書きどおりに運ぶ」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

二重価格表示

小売業者が商品の実売価格とともに、市価、メーカーの希望小売価格、自店の旧価格など2つの価格を表示して実売価格の値引幅を強調し、買い手の購買意欲を刺激しようとするもの。実際の市価やメーカーの希望小売価格...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

筋書(き)の関連情報