コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

くろ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説


くろ

田の中のあぜ。古くは屋敷内の田畑である園地をいった。これは免租地であったので,私領の拡大の基礎となった。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

くろ【畔/×畦/×壠】

土を盛り上げた田畑の境。あぜ。
小高くなった所。

はん【畔】[漢字項目]

常用漢字] [音]ハン(漢) [訓]あぜ くろ ほとり
田と田とを分ける境界。あぜ。「畦畔(けいはん)
ある場所の周辺。ほとり。「河畔湖畔江畔池畔

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

畔の関連キーワードボー・リヴァージュ・パラス宮城県大崎市鳴子温泉鬼首フロス川の水車小屋桑名水郷花火大会ザ・プリンス箱根アイヌ民族博物館レ・ファニュー大阪えだまめ畔塗り・畔塗ボードガヤー三丘[温泉]岡本かの子滝祭りの神アゼムシロ北川冬彦箱根の関鳰照るや鈴木浦八勝ちさび川勝雲堂

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

畔の関連情報