コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

くろ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説


くろ

田の中のあぜ。古くは屋敷内の田畑である園地をいった。これは免租地であったので,私領の拡大の基礎となった。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

くろ【畔/×畦/×壠】

土を盛り上げた田畑の境。あぜ。
小高くなった所。

はん【畔】[漢字項目]

常用漢字] [音]ハン(漢) [訓]あぜ くろ ほとり
田と田とを分ける境界。あぜ。「畦畔(けいはん)
ある場所の周辺。ほとり。「河畔湖畔江畔池畔

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

畔の関連キーワード宮城県大崎市鳴子温泉鬼首フロス川の水車小屋ザ・プリンス箱根桑名水郷花火大会畔塗り・畔塗三丘[温泉]大阪えだまめボードガヤー滝祭りの神大伴古麻呂アゼムシロ岡本かの子北川冬彦アゼスゲ富岡有佐生け剝ぎ井上雲扇オニユリ川勝雲堂安倍川餅

畔の関連情報