白真弓(読み)シラマユミ

デジタル大辞泉「白真弓」の解説

しら‐まゆみ【白真弓/白×檀弓】

[名]
マユミで作った白木の丸木弓。
白巻弓しらまきゆみ」に同じ。
[枕]弓を張る・射る・引くなどの意から、「はる」「い」「いる」「ひ」「ひく」「かへる」などにかかる。
「―いま春山に行く雲の」〈・一九二三〉
「―かへるさ急ぐ人の別れ」〈玉葉集・恋二〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

[日本酒・本格焼酎・泡盛]銘柄コレクション「白真弓」の解説

しらまゆみ【白真弓】

岐阜の日本酒。酒名は「斐太(=飛騨)」にかかる枕詞「白真弓」に由来。大吟醸酒、吟醸酒、純米酒本醸造酒などがある。原料米は山田錦ひだほまれなど。仕込み水は北アルプス伏流水蔵元の「蒲酒造場」は宝永元年(1704)創業。所在地は飛騨市古川町壱之町。

出典 講談社[日本酒・本格焼酎・泡盛]銘柄コレクションについて 情報

今日のキーワード

NATO

北大西洋条約機構North Atlantic Treaty Organizationの略称。冷戦が激化した1949年に調印された北大西洋条約に基づき設立された自由陣営最大の国際軍事機構。加盟国中の一国...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android