コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ダン

デジタル大辞泉の解説

だん【檀】[漢字項目]

人名用漢字] [音]ダン(呉) タン(漢) [訓]まゆみ
〈ダン〉
香木の名。「檀香栴檀(せんだん)白檀(びゃくだん)
ニシキギ科の落葉樹の名。マユミ。「檀紙
梵語の音訳字。布施。「檀家檀那
〈タン〉木の名。「黒檀紫檀

ま‐ゆみ【×檀/真弓】

ニシキギ科の落葉低木。山野に生え、葉は楕円形で、対生。雌雄異株。初夏、緑白色の小花が集まって咲き、果実はほぼ四角形で、熟すと四つに裂けて赤い種子が現れる。古くは材で弓を作った。やまにしきぎ。かわくまつづら。 花=夏 実=秋》
(「檀弓」とも書く)マユミの木で作った弓。
襲(かさね)の色目の名。表は蘇芳(すおう)、裏は黄。多く秋に用いる。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

だん【檀】

姓氏の一。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

動植物名よみかた辞典 普及版の解説

檀 (タマツバキ)

植物。モクセイ科の常緑低木,園芸植物,薬用植物。ネズミモチの別称

檀 (マユミ)

学名:Euonymus sieboldianus
植物。ニシキギ科の落葉低木・小高木,園芸植物

出典 日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について 情報

檀の関連キーワード苛政は虎よりも猛し岐阜県美濃市上野鬱金花・欝金花東西南北の人武士の一分嗟来の食社稷の臣雌雄異株反り檀弓直情径行火宅の人菽水の歓八大菩薩寺請制度檀家制度檀波羅蜜夾竹桃忌赤栴檀打ち松増益法

今日のキーワード

ヨリトフグ

硬骨魚綱フグ目フグ科に属する海水魚。本州中部以南の各地と世界中の温帯から熱帯域に分布する。フグ科魚類のなかでも分布範囲がもっとも広い種である。体は円滑で小棘(しょうきょく)はなく、体の腹面に多数のしわ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

檀の関連情報