コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

(読み)ダン

デジタル大辞泉の解説

だん【檀】[漢字項目]

人名用漢字] [音]ダン(呉) タン(漢) [訓]まゆみ
〈ダン〉
香木の名。「檀香栴檀(せんだん)白檀(びゃくだん)
ニシキギ科の落葉樹の名。マユミ。「檀紙
梵語の音訳字。布施。「檀家檀那
〈タン〉木の名。「黒檀紫檀

ま‐ゆみ【×檀/真弓】

ニシキギ科の落葉低木。山野に生え、葉は楕円形で、対生。雌雄異株。初夏、緑白色の小花が集まって咲き、果実はほぼ四角形で、熟すと四つに裂けて赤い種子が現れる。古くは材で弓を作った。やまにしきぎ。かわくまつづら。 花=夏 実=秋》
(「檀弓」とも書く)マユミの木で作った弓。
襲(かさね)の色目の名。表は蘇芳(すおう)、裏は黄。多く秋に用いる。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

鑑定留置

被疑者・被告人が精神障害などで刑事責任能力を問えない可能性がある場合に、精神・心身の状態を鑑定するため、被疑者・被告人を病院などの施設に留置すること。捜査機関が裁判所に請求し、認められた場合に、期限を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

檀の関連情報