皇統譜(読み)こうとうふ

  • こうとうふ クヮウトウ‥
  • こうとうふ〔クワウトウ〕

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

天皇,皇族身分系統とを登録する典籍。 1926年公布の皇統令および同令施行規則によって調整されたもの。大統譜皇族譜から成り,大統譜は天皇皇后とに関する事項を,皇族譜は所出天皇により,親王内親王,女王のおのおのについて登録するもので,第2次世界大戦後も皇統譜に関しては従来どおりとなっている。宮内庁書陵部保管

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

知恵蔵の解説

戸籍法の適用を受けない天皇、皇族の戸籍簿。天皇、皇后の大統譜と皇族の皇族譜があり、宮内庁書陵部と法務省に保管されている。天皇の大統譜には、元号、即位年月日、即位礼・大嘗祭の年月日なども記される。

(岩井克己 朝日新聞記者 / 2007年)

出典 (株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」知恵蔵について 情報

百科事典マイペディアの解説

皇室の戸籍簿。一般国民の戸籍簿に当たるもの。大統(たいとう)譜と皇族譜に分かれる。前者は天皇・皇后について天皇ごとに代数を掲げ,一般戸籍事項のほかに追号大喪儀日時および陵名などを記載し,後者皇族について出自天皇別に区別され,形式は大統譜に準じる。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 皇室の系譜。天皇および皇族の身分に関する事項を登録する帳簿。大統譜と皇族譜に分かれる。〔皇室典範(明治二二年)(1889)〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

出し子

1 だし汁を取るための干した雑魚(ざこ)。煮干し。2 振り込め詐欺などの犯罪に利用された預金口座から現金を引き出す役をいう隠語。→掛け子 →受け子...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android