盛栄(読み)せいえい

精選版 日本国語大辞典「盛栄」の解説

せい‐えい【盛栄】

〘名〙 商売などがさかんであること。隆盛繁栄繁盛(はんじょう)
※西京繁昌記(1877)〈増山守正〉凡例「徒(いたづら)に此を見て記せざるも亦情なきに似たり」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「盛栄」の解説

せい‐えい【盛栄】

商売などが、盛んになること。
「本校今日の―は恐く見るに至らざる可し」〈菊亭香水・世路日記〉
[類語]繁栄栄える繁盛にぎわうにぎわすにぎやか富むはやる盛る栄華全盛最盛興隆隆盛栄耀栄華共存共栄隆昌新興末広末広がり殷賑いんしん活況盛況盛会盛大繁華花が咲く

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

法人税

法人税法 (昭和 40年法律 34号) に基づき法人の所得などについて課せられる国税。国税中所得税と並び収納額が多い。法人所得税と意味は同じである。納税義務者は,日本国内に本店または主たる事務所をもつ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android