コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

眼筋 がんきん ocular muscle

6件 の用語解説(眼筋の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

眼筋
がんきん
ocular muscle

眼球の運動を司る随意筋。上,下,内,外の4直筋と上,下の2斜筋の計6筋から成る。これを外眼筋ともいう。このほかに,調節に関与する毛様体筋,瞳孔運動に関与する瞳孔括約筋および散大筋があり,これらを内眼筋という。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

がん‐きん【眼筋】

眼球の運動に関与する筋。眼球をその方向に向ける上・下・内側・外側の各直筋と、回転の作用をする上・下の各斜筋からなる。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

眼筋【がんきん】

内眼筋と外眼筋がある。内眼筋は眼球内部にあって瞳孔運動と調節を営むもので,水晶体の湾曲度を変える毛様体筋,瞳孔(どうこう)括約筋瞳孔散大筋が含まれる。外眼筋は眼球外壁について眼球運動を支配するもので,ヒトでは上・下・内側・外側の4直筋と,上・下の2斜筋がある。
→関連項目

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

がんきん【眼筋 ocular muscle】

眼球の内外につく筋肉で,眼球の動きを支配する外眼筋と,瞳孔運動と調節を営む内眼筋に大別される。
[外眼筋external ocular muscle
 長さ40~60mm,幅約10mmの小さな横紋筋で,外直筋(外側直筋ともいう),内直筋(内側直筋ともいう),上直筋,下直筋の四つの直筋と,下斜筋,上斜筋の二つの斜筋からなる。これらの筋肉は三つの神経に支配されており,外直筋は外転神経,内直筋から下斜筋までは動眼神経,上斜筋は滑車神経の支配を受けている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

がんきん【眼筋】

眼球の運動をつかさどる筋肉の総称。眼球筋。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

眼筋
がんきん

眼球の運動に関係する筋で、大別すると外眼筋と内眼筋とに分類できる。外眼筋は眼球の外部壁と眼窩(がんか)後部の視神経孔の周辺の骨壁とに付着し、眼球を意志に従っていろいろの方向に動かす筋で、随意筋(横紋筋)である。外眼筋には4個の直筋と2個の斜筋とがある。すなわち、上直筋、下直筋、内側直筋、外側直筋と、上斜筋、下斜筋である。筋の名称は眼球に付着している部位をさしており、各筋は前方へと走って眼球に付着する。上斜筋は眼窩の内側を走り、前方で眼窩縁近くの線維軟骨性の輪、つまり滑車を通り抜けて90度以上大きく屈曲し、眼球の上外側部につく。この筋で眼球は内旋(内方回転)と同時に外転と下転の運動を行う。下斜筋は眼窩の前内側縁につき、眼窩底を外側に向かって走り、眼球外側面に付着する。この筋で眼球は外旋(外方回転)と同時に外転と上転の運動を行う。
 内眼筋は虹彩(こうさい)と毛様体とにある筋で、不随意筋である。虹彩には瞳孔(どうこう)の大きさを調節する2種類の筋があり、瞳孔括約筋が収縮すれば瞳孔が縮小し、瞳孔散大筋が収縮すると瞳孔は散大する。毛様体筋が収縮すると、通常は引っ張られている毛様体小帯が緩み、その結果、水晶体が凸状となる。眼筋を支配する神経は、上直筋、下直筋、内側直筋、下斜筋が動眼神経、上斜筋が滑車神経、外側直筋が外転神経である。内眼筋は自律神経の支配を受ける。[嶋井和世]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の眼筋の言及

【筋肉】より

…表情筋のおもなものとしては,目の周りをとりまいて輪状に走る眼輪筋や,口の周りを走る口輪筋があり,その収縮によって目や口を閉じる。また口角には多くの筋肉が放射状に集まり,これらの収縮によって口を開ける(目を開ける,すなわち上眼瞼を挙上するのは外眼筋の働きで,表情筋ではない)。口角からほおの皮膚にのびる小さい筋肉は笑筋で,その収縮によってほおの皮膚を引いて,いわゆる〈えくぼ〉をつくる(しかし,えくぼの成因に関しては,そのほかの要素も関係している)。…

※「眼筋」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

眼筋の関連キーワード追視アイカメラ外転神経動眼神経脈絡膜オフサルモグラフ眼球突出性甲状腺腫色素上皮層リスティングの法則小眼球

今日のキーワード

太陽系外惑星

太陽以外の恒星を回る惑星。その存在を確認する方法として、(1)惑星の重力が引き起こす恒星のわずかなふらつき運動を、ドップラー効果を用いて精密なスペクトル観測により検出する、(2)惑星が恒星の前面を通過...

続きを読む

コトバンク for iPhone

眼筋の関連情報