コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

神坂峠 みさかとうげ

2件 の用語解説(神坂峠の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

神坂峠
みさかとうげ

岐阜県南東部,中津川市と長野県阿智村の境にある峠。標高 1595m。古くは『延喜式』の官道に利用されたが,現在はあまり整備されていない。中央自動車道は峠の北方下を恵那山トンネルで通過している。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

神坂峠
みさかとうげ

長野・岐阜県境にあり、木曽(きそ)山脈南部を越える峠。標高1576メートル。古代の官道である東山道(とうさんどう)が美濃(みの)(岐阜県)から信濃(しなの)に入る峠で、信濃では碓氷(うすい)峠とともにもっとも険しい峠であった。峠には鏡や滑石の玉などが多量に発掘された祭祀(さいし)遺跡がある。旅人が旅の安全を祈って神に捧(ささ)げたもので、山麓(さんろく)の神坂神社(阿智(あち)村)には防人(さきもり)が詠んだ「ちはやふる神のみ坂に幣奉(ぬさまつ)り斎(いは)ふ命は母父(おもちち)がため」(『万葉集』巻20)の歌碑が立つ。峠からは伊那(いな)盆地や南アルプス、中津川方面が一望でき、富士山も見える。峠へは車道が通じ、中央自動車道恵那(えな)山トンネルが峠直下を通っている。[小林寛義]
『市川健夫著『信州の峠』(1972・第一法規出版)』

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の神坂峠の言及

【阿智[村]】より

…工場誘致も進められ,工業生産も増加傾向にある。岐阜県との境にある神坂峠はかつて東山道最大の難所として知られ,頂上には古代祭祀遺跡(史),近くには箒木の伝説の残る園原がある。また駒場は武田信玄の終焉(しゆうえん)の地といわれる。…

【木曾山脈】より

… 木曾山脈は古くから木曾谷と伊那谷の東西交通の障壁となってきた。古代の峠道として利用された神坂(みさか)峠(1595m)付近の地下を,恵那山トンネル(中央自動車道)が通過し,また清内路峠(1192m)を国道256号線が通過して便利になったところもあるが,大平峠(木曾峠,1358m)や上伊那郡の牛首峠(1072m)などの交通路は不完全である。木曾谷におけるかつての中山道や現在の中央本線(西線),国道19号線,伊那谷におけるかつての三州街道や現在の飯田線,国道153号線などは,いずれも木曾山脈の一般走向に並走している。…

※「神坂峠」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

神坂峠の関連キーワード恵那山長野県下伊那郡阿智村駒長野県下伊那郡阿智村智里岐阜県中津川市上野岐阜県中津川市落合岐阜県中津川市坂下岐阜県中津川市苗木岐阜県中津川市中津川岐阜県中津川市本町岐阜県中津川市山口

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

神坂峠の関連情報