コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

神応寺 じんのうじ

百科事典マイペディアの解説

神応寺【じんのうじ】

茨城県水戸(みと)市にある時宗の寺。1591年佐竹義宣(さたけよしのぶ)が焼失していた時宗遊行(ゆぎょう)派の本山藤沢清浄光(しょうじょうこう)寺に代わる本寺として遊行32代上人他阿弥陀仏普光(ふこう)を開山に招いて創建,藤沢道場と称した。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

神応寺の関連キーワード華厳曹海紀内親王清浄光寺

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

神応寺の関連情報