コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

笠松 かさまつ

大辞林 第三版の解説

かさまつ【笠松】

枝が四方に広がって、笠のようにみえる松。
を図案化した紋・文様。

かさまつ【笠松】

岐阜県南部、羽島郡の町。かつて木曽川の水運で栄え、近世には美濃代官所があった。美濃縞の原産地で、織物業が盛ん。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

笠松の関連キーワード岐阜県羽島郡笠松町上柳川町岐阜県羽島郡笠松町下柳川町岐阜県羽島郡笠松町東金池町岐阜県羽島郡笠松町西金池町岐阜県羽島郡笠松町天王町岐阜県羽島郡笠松町東陽町岐阜県羽島郡笠松町常盤町岐阜県羽島郡笠松町門前町岐阜県羽島郡笠松町月美町岐阜県羽島郡笠松町円城寺岐阜県羽島郡笠松町柳原町岐阜県羽島郡笠松町相生町岐阜県羽島郡笠松町朝日町岐阜県羽島郡笠松町中川町岐阜県羽島郡笠松町中新町岐阜県羽島郡笠松町宮川町岐阜県羽島郡笠松町東宮町岐阜県羽島郡笠松町二見町岐阜県羽島郡笠松町八幡町岐阜県羽島郡笠松町羽衣町

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

笠松の関連情報