コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

笠松 かさまつ

大辞林 第三版の解説

かさまつ【笠松】

枝が四方に広がって、笠のようにみえる松。
を図案化した紋・文様。

かさまつ【笠松】

岐阜県南部、羽島郡の町。かつて木曽川の水運で栄え、近世には美濃代官所があった。美濃縞の原産地で、織物業が盛ん。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

笠松の関連キーワード岐阜県羽島郡笠松町西金池町岐阜県羽島郡笠松町東金池町岐阜県羽島郡笠松町上柳川町岐阜県羽島郡笠松町下柳川町岐阜県羽島郡笠松町円城寺岐阜県羽島郡笠松町大池町岐阜県羽島郡笠松町清住町岐阜県羽島郡笠松町松栄町岐阜県羽島郡笠松町上新町岐阜県羽島郡笠松町奈良町岐阜県羽島郡笠松町如月町岐阜県羽島郡笠松町春日町岐阜県羽島郡笠松町西宮町岐阜県羽島郡笠松町常盤町岐阜県羽島郡笠松町中川町岐阜県羽島郡笠松町中新町岐阜県羽島郡笠松町東陽町岐阜県羽島郡笠松町天王町岐阜県羽島郡笠松町羽衣町岐阜県羽島郡笠松町八幡町

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

笠松の関連情報