統べる(読み)スベル

デジタル大辞泉「統べる」の解説

す・べる【統べる/総べる】

[動バ下一][文]す・ぶ[バ下二]
全体をまとめて支配する。統轄する。「国を―・べる」
多くの物を一つにまとめる。
「歌とは―・べたる名目なるべけれど」〈鶉衣・音曲説〉
[類語]治める治まる支配統治君臨制覇制圧征服圧伏管理管轄統轄統御統率宰領さいりょう監督統制取り締まり独裁専制治世制する領する握る牛耳ぎゅうじ

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

巡視船

海上保安庁に所属し海上の警備と救難業務を行なう船。外洋で行動する大型で航洋性があるものを巡視船といい,港内や湾内などのかぎられた水域で行動する 100総t程度以下の小型のものを巡視艇と呼ぶ。武器として...

巡視船の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android