コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

義海(3) ぎかい

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

義海(3) ぎかい

1788-1832 江戸時代後期の僧。
天明8年生まれ。右大臣近衛経煕(このえ-つねひろ)の子。天台宗聖護院(しょうごいん)門跡(もんぜき)の盈仁(えいにん)入道親王から戒をうける。大僧正,一身阿闍梨(あじゃり)にのぼり,園城寺(おんじょうじ)長吏,京都実相院門跡をつとめた。天保(てんぽう)3年3月11日死去。45歳。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

義海(3)の関連キーワードラングハンスハモンドハモンドアービング(Washington Irving)バルザックジョン・L.L.B. ハモンドサリエリラ=ペルーズホール朋誠堂喜三二

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android