コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

聖宗[黎朝] せいそう[れいちょう]Shengzong; Thanh-tông

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

聖宗[黎朝]
せいそう[れいちょう]
Shengzong; Thanh-tông

[生]1442
[没]1497
ベトナム,黎朝第4代の皇帝 (在位 1460~97) 。父は太宗,母は呉氏。在位中,中央,地方の行政制度や戸籍,税制,兵制を整備し,有名な洪徳律令を発布し,農業の奨励や教育,文化の発達に努めた。内治に励むと同時に,対外的にもチャンパ (占城) を滅ぼし,ラオスに攻め入るなどして版図を広げ国威を宣揚し,黎朝最盛期を現出した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

聖宗[黎朝]の関連キーワード足利義勝細川持之足利義勝土岐成頼マヤーノサンガッロコペルニクス大航海時代史(年表)ルネサンス史(年表)請求権・経済協力協定

今日のキーワード

硫黄山(いおうやま)

標高1317メートルの活火山で、火口は登山者に人気のある韓国(からくに)岳(1700メートル)の登山道沿いにある。硫黄の結晶が鉱山で採れたため、硫黄山と呼ばれるようになったという。直近の噴火は1768...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android