コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

許す ユルス

1件 の用語解説(許すの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

ゆる・す【許す】

[動サ五(四)]《「緩(ゆる)」「緩(ゆる)い」と同語源》
(「聴す」とも書く)不都合なことがないとして、そうすることを認める。希望や要求などを聞き入れる。「外出が―・される」「営業を―・す」
(「赦す」とも書く)過失や失敗などを責めないでおく。とがめないことにする。「あやまちを―・す」
(「赦す」とも書く)義務や負担などを引き受けなくて済むようにする。免除する。「税を―・す」「兵役を―・す」
相手がしたいようにさせる。まかせる。「追加点を―・す」「わがままを―・す」「肌を―・す」
そうするだけの自由を認める。ある物事を可能にする。「楽観は―・されない」「時間が―・せば」「事情の―・すかぎり」
警戒や緊張状態などをゆるめる。うちとける。「気を―・す」「心を―・した友」
高い評価を与える。世間が認める。「自他ともに―・すその道の大家」
引き張ったものをゆるめる。
「猫の綱―・しつれば」〈・若菜上〉
捕らえたものを逃がす。
「つととらへて、さらに―・し聞こえず」〈・紅葉賀〉
[可能]ゆるせる
[下接句]気を許す葷酒(くんしゅ)山門に入るを許さず心を許す自他共に許す仙籍を許す肌を許す

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

許すの関連キーワード被す緩急揺るがす差許すさ・す任す緩ゆ

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

許すの関連情報