コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

胡頽子 コタイシ

大辞林 第三版の解説

こたいし【胡頽子】

ナワシログミの漢名。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

動植物名よみかた辞典 普及版の解説

胡頽子 (グイミ)

植物。グミ科の常緑低木,園芸植物,薬用植物。ナワシログミの別称

胡頽子 (グミ)

動物。棘皮動物

胡頽子 (グミ・グイミ;グイメ)

植物。園芸植物。グミ科グミ属の低木の総称

胡頽子 (ヒグミ)

植物。グミ科の常緑つる性低木,園芸植物。ツルグミの別称

出典 日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について 情報

世界大百科事典内の胡頽子の言及

【グミ】より

…花は秋に咲き,翌年の初夏に実が熟す。種子を乾燥したものは胡頽子(こたいし)と呼ばれ,漢方で下痢止めに使われる。苗代のころに実が熟すので,ナワシログミという。…

※「胡頽子」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

胡頽子の関連キーワード伊藤左千夫苗代茱萸動物漢名

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android