コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

腎盂腎炎 じんうじんえん pyelonephritis

4件 の用語解説(腎盂腎炎の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

腎盂腎炎
じんうじんえん
pyelonephritis

細菌感染によって腎盂腎杯系と腎実質に炎症を起す疾患。起炎菌はグラム陰性桿菌が多い。妊娠,糖尿病,尿路結石,痛風,神経因性尿閉,留置カテーテルなどで誘発されやすい。急性症では,悪寒戦慄,発熱,全身倦怠感,頭痛,尿意頻数,排尿痛,腎臓部の疼痛などの症状が出る。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

じんう‐じんえん【腎×盂腎炎】

腎盂炎のこと。また、特に細菌の感染による炎症が腎実質にまで及んだものをいう。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

じんうじんえん【腎盂腎炎 pyelonephritis】

尿路感染症の一つ。かつては腎盂炎ともいわれ,炎症が腎盂に原発して,腎臓の実質に及んだものを指したが,その後,腎臓の実質の炎症が腎盂に及んだものをも含めて,腎臓の感染性炎症を腎盂腎炎と総称するようになった。病原菌としては,大腸菌クレブシエラKlebsiellaなどの腸内細菌が最も多く,緑膿菌,変形菌がこれに次ぐ。これらの細菌は,血行を介して(血行感染),あるいはリンパ管を通じて(リンパ行感染)も腎臓に到達するが,最も主要な感染経路は,下部尿路から尿管を通しての逆行性感染である。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

腎盂腎炎
じんうじんえん

細菌感染による腎盂および腎実質の炎症をいう。感染が腎盂に限局される。腎盂炎の多くは、やがて腎実質も侵され腎機能が障害されるので、腎盂炎と腎盂腎炎は現在ではほぼ同義に扱われることが多い。また、上部尿路感染症も腎盂腎炎に関連した疾患である。[加藤暎一]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

腎盂腎炎の関連キーワード血尿麻疹再興感染症新興感染症感染症指定医療機関虎列剌肺炎桿菌五口舌虫感染腎盂腎炎(腎盂炎)尿路感染症

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

腎盂腎炎の関連情報