コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

腸捻転 ちょうねんてん torsion of the bowel

5件 の用語解説(腸捻転の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

腸捻転
ちょうねんてん
torsion of the bowel

腸軸捻転,腸軸旋症ともいう。腸管が腸間膜,あるいは腸管自身を軸としてねじれること。移動性のS状結腸症があったり,その部分に瘢痕性萎縮があると起りやすい。一般に高齢者に多い。イレウス症状として急激な腹痛,悪心,嘔吐で発病することが多く,早期の手術療法が必要である。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

ちょう‐ねんてん〔チヤウ‐〕【腸捻転】

腸の一部が強くねじれてしまい、腸閉塞(ちょうへいそく)と血行障害を起こす病気。S状結腸に起こることが多く、激しい腹痛や嘔吐(おうと)、腹部膨満などがみられ、糞便を吐くこともある。放置すれば生命にかかわる。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

腸捻転【ちょうねんてん】

腸軸捻とも。腸管が腸間膜または腸管自体の長軸を軸としてねじれるもの。潰瘍性大腸炎腸チフスなどの炎症性の病気や手術後の癒着(ゆちゃく),ヘルニア腸重積症によって起こることが多く,老人では腫瘍などによって腸管が狭くなってS状結腸に,次いで小腸に起こる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

大辞林 第三版の解説

ちょうねんてん【腸捻転】

腸閉塞症の一型。腸管が腸間膜を軸として捻転し、腸管の通過障害症状と血行障害を起こしたもの。突然の激しい腹痛・腹部膨満・嘔吐・吐糞などを来たし、短時間のうちに全身状態が悪化してショック状態に陥る。絞扼性こうやくせい腸閉塞症。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

腸捻転
ちょうねんてん

腸管が腸間膜とその血管とを含めてねじれることで、腸軸捻ともいう。腸間膜が生まれつき長い部分の腸管に内容が貯留するとねじれやすい。S状結腸が好発部位である。頻度は低いが、生まれつき腸間膜の後腹膜への固定が悪いと、小腸と右半結腸を含めて広範な腸捻転がおこる。そのほか、腸管癒着や索条による腸管の一部固定が原因となる。症状は腹膜刺激と腸蠕動亢進(ぜんどうこうしん)が突然おこるので、腹痛とともに反射性嘔吐(おうと)が現れる。時間がたつと循環障害のため、腸壊死(えし)や穿孔(せんこう)による重篤な合併症がおこる可能性がある。もっとも頻度が高いS状結腸捻転では発病早期には高圧浣腸(かんちょう)やブジーで整復されることもあるが、腸捻転の治療は時期を失せず手術して整復する。時期を失した場合、とくに小腸と大腸を含めた腸捻転では、腸の広範切除を余儀なくされるが、このような例でも高カロリー輸液で救命される例が多くなった。[古味信彦]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の腸捻転の言及

【イレウス】より

…絞扼性イレウスには,癒着による腸管の絞扼,腸の軸捻転,ヘルニア嵌頓(かんとん),腸重積症などがあり,いずれも緊急に腸の血行障害を除かないと腸が腐ってしまい,危険である。俗にイレウスのことを腸捻転というが,実際に腸がねじれるのは絞扼性イレウスのうちの軸捻転で,老人にみられるS状結腸軸捻転と子どもの小腸軸捻転ぐらいである。機能的イレウスには麻痺イレウスと痙攣(けいれん)性イレウスがある。…

【腹痛】より

腹膜炎
[イレウス]
 激しい腹痛を伴う。腸の一部が圧迫されたり,ねじれたりして,内容物が通過不能となった状態で,腸閉塞,俗に腸捻転ともいう。圧迫やねじれによって腸管へ行く血管がしめつけられ血行が障害され血液不足となると,その部位の腸管は壊死に陥り腐敗する。…

※「腸捻転」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

腸捻転の関連キーワード腸閉塞症腸狭窄腸閉塞閉塞船脱腸嵌頓吐糞症閉塞装置胆道閉塞腸管閉塞腸管閉塞症

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

腸捻転の関連情報