(読み)ススキ

動植物名よみかた辞典 普及版の解説

芒 (ススキ)

学名:Miscanthus sinensis
植物。イネ科の多年草,園芸植物

出典 日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について 情報

デジタル大辞泉の解説

のぎ【×芒】

稲や麦などイネ科植物で、花の外側の穎(えい)の先端にある針状の突起。分類上重要。
(「禾」とも書く)切り箔(はく)の一。金箔・銀箔を細く切ったもの。装飾経や絵巻の詞書(ことばがき)の下絵、装丁の装飾に用いる。

のげ【×芒/野毛】

のぎ」の音変化。

はしか【×芒】

稲・などの芒(のぎ)

ぼう【芒】[漢字項目]

[音]ボウ(バウ)(漢) [訓]のぎ すすき
稲などの穀物の実の先端にある針状の突起。のぎ。「芒種
物の細くとがった先端。「光芒

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

フェロー

イギリスではこの呼称は主として次の3つの場合をさす。 (1) 大学の特別研究員 研究費を与えられ,多くは教授,講師を兼ねる。 (2) 大学の評議員 卒業生から選ばれる。 (3) 学術団体の特別会員 普...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

芒の関連情報