(読み)ノギ

デジタル大辞泉「芒」の解説

のぎ【×芒】

などイネ科植物で、花の外側のえいの先端にある針状の突起。分類上重要。
(「禾」とも書く)切りはくの一。金箔・銀箔を細く切ったもの。装飾経や絵巻の詞書ことばがきの下絵、装丁の装飾に用いる。
[類語]とげいが綿毛

ぼう【芒】[漢字項目]

[音]ボウ(バウ)(漢) [訓]の すすき
稲などの穀物の実の先端にある針状の突起。のぎ。「芒種
物の細くとがった先端。「光芒

のげ【×芒/野毛】

のぎ」の音変化。

はしか【×芒】

稲・麦などののぎ

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典「芒」の解説

はしか【芒】

〘名〙 稲や麦などの果実の先にある針のような毛。のぎ。のげ。また、もみがら。〔文明本節用集(室町中)〕
雑俳・替狂言(1702)「袖笠に払ひ兼たる麦はしか」

ぼう バウ【芒】

〘名〙
① =のぎ(芒)
② ひかり。①のような形をしている光の先端部分。
平戸記‐延応二年(1240)正月二七日「今夜天顔快晴、妖星猶見、芒事外薄短」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

動植物名よみかた辞典 普及版「芒」の解説

芒 (ススキ)

学名Miscanthus sinensis
植物。イネ科の多年草,園芸植物

出典 日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について 情報

今日のキーワード

幸福追求権

日本国憲法 13条に保障する「生命,自由及び幸福追求に対する国民の権利」を一体的にとらえて観念された場合の権利。アメリカの独立宣言中の,「〈天賦不可侵の権利〉のなかに生命,自由および幸福の追求が含まれ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android