コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

蔑ろ ナイガシロ

デジタル大辞泉の解説

ない‐が‐しろ【蔑ろ】

[名・形動]《「な(無)きがしろ(代)」の音変化》
あってもないもののように軽んじること。また、そのさま。「親を蔑ろにする」
しまりのないさま。だらしのないさま。
「狩衣姿の―にて来ければ」〈末摘花
等閑(なおざり)[用法]

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ないがしろ【蔑ろ】

( 名 ・形動 ) [文] ナリ 
〔「無きが代しろ」の転。無いに等しいもの、の意〕
侮り軽んずる・こと(さま)。 「親を-にする」 「本来の職務を-にする」
人目を気にしないこと。うちとけたさま。 「 -に着なして/源氏 空蟬

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

蔑ろの関連キーワード源氏侮り

蔑ろの関連情報