コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

つんつん ツンツン

デジタル大辞泉の解説

つん‐つん

[副](スル)
無愛想にとりすましているさま。「つんつんしていてろくに返事もしない」
においが強く鼻を刺激するさま。「消毒液のにおいがつんつんする」
先端がとがっているさま。また、とがったものがいくつも突き出ているさま。「髪の毛をつんつん(と)立てた若者」
何度も軽く突いたり、軽く引っ張ったりするさま。「魚がつんつん(と)をつつく」

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

つんつん

( 副 ) スル
とりすましていて愛敬のないさま。また、機嫌が悪くて無愛想なさま。つんけん。 「今日はいやに-(と)している」
においが鼻を鋭く刺激するさま。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

つんつんの関連キーワードぴんしゃんつんでれすんすんつんと椙本滋刺激臭におい機嫌愛敬

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

つんつんの関連情報