コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

つれない つれない

大辞林 第三版の解説

つれない

( 形 ) [文] ク つれな・し
人の気持ちを思いやろうとしない。思いやりがない。冷淡だ。無情だ。 「 - ・く断る」 「 - ・い人」
そしらぬ顔をしている。よそよそしい。平然としている。 「 - ・き顔なれど、女の思ふこと、いといみじきことなりけるを/大和 149
思うにまかせない。意のままにならない。 「しかも-・く過ぐるよはひか/古今 雑上
変化を示さない。もとのままだ。 「あかあかと日は-・くも秋の風(芭蕉)/奥の細道」 「雪の山-・くて年もかへりぬ/枕草子 87
恥知らずだ。あつかましい。 「恥ある者は討ち死にし、-・き者は落ちぞゆく/平家 8」 〔「連れ無し」で、関係がないさまを表すのが原義。古くは のように自然現象に対しても用いられた。平安時代には の意でも用いられ、次第に対人関係における冷淡さを意味することが多くなった〕
[派生] -げ ( 形動 ) -さ ( 名 )

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

つれないの関連キーワード冷ややか・冷やかジュリア クインひっしょなし欧風刺しゅうナルキッソスはしたないつれもなしパイピング籠(かご)三つ折り絎六歌仙容彩うわえなしそでないつれなし絡げ縫いミシン糸曲がない素気無いむげない切込み

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

つれないの関連情報