つんと(読み)ツント

デジタル大辞泉の解説

つん‐と

[副](スル)
愛想なくとりすましているさま。「つんと乙にすます」
においが強く鼻を刺激するさま。「わさびがつんとする」
上を向いてとがっているさま。「鼻がつんと高い」
(あとに打消しの語を伴って)とんと。まったく。
「在所へ行かんしたと言へども、―まことにならず」〈浄・曽根崎

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

つんと

( 副 ) スル
とりすまして無愛想なさま。つんつん。 「 -すましていて返事もしない」
酢や玉ねぎのようなにおいが強く鼻を刺激するさま。 「においが-くる」
他より抜きんでているさま。とがって高いさま。 「鼻がいやに-高く/真景累ヶ淵 円朝
(下に打ち消しの語を伴って)さっぱり。まったく。とんと。 「 -こつちに覚えがない/浄瑠璃・生玉心中

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

KPI

KPIとはkey performance indicator の略で、企業目標の達成度を評価するための主要業績評価指標のことをいう。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

つんとの関連情報