コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

藤間勘右衛門(初代) ふじま かんえもん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

藤間勘右衛門(初代) ふじま-かんえもん

1813-1851 江戸時代後期の振付師,舞踊家。
文化10年生まれ。富士田勘右衛門(3代大薩摩(おおざつま)文太夫)の子。藤間流家元。7代市川団十郎の門弟で,市川金太郎の名で舞台にたつ。のち2代藤間勘十郎について振付師に転じ,弘化(こうか)2年父の名をついで勘右衛門を名のる。嘉永(かえい)4年8月15日死去。39歳。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

藤間勘右衛門(初代)の関連キーワード藤間 勘右衛門(2代目)舞踊家

今日のキーワード

ビットコイン

インターネット上で使用できる仮想通貨の一つ。日本円のような法定通貨とは異なり、通貨としての機能を持つ電子データであり、1ビットコインは、1BTCという単位で表記される。仮想通貨と似たものに、オンライン...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android