コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

行政不服審査 ぎょうせいふふくしんさ

1件 の用語解説(行政不服審査の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ぎょうせいふふくしんさ【行政不服審査】

行政庁の処分その他公権力の行使にあたる行為に関し,不服がある者からの,違法または不当だとの申立てに基づいて,行政機関が,ある程度裁判手続に準じた簡易迅速な手続により,その申立てに理由があるか否かを審理,判断して争いを解決する作用をいう。一般に,行政上の法律関係について争いがある場合,利害関係を有する者は,行政訴訟行政不服審査,あるいは行政上の苦情処理などによって,その権利利益の救済を求めることができる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone

行政不服審査の関連情報