術無い(読み)ジュツナイ

デジタル大辞泉「術無い」の解説

じゅつ‐な・い【術無い】

[形][文]じゅつな・し[ク]施すすべがない。また、どうしようもなく、せつない。「金策に追われ―・く家を処分する」
「―・イ目ニアッタ」〈和英語林集成
[派生]じゅつながる[動ラ五]じゅつなげ[形動]じゅつなさ[名]

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

グレコローマンスタイル

アマチュアのレスリング競技形式の一種。競技者は腰から下の攻防を禁じられており,上半身の攻防のみで戦う。ヨーロッパで発生したのでヨーロッパ型レスリングとも呼ぶ。古代ギリシア時代から行なわれていた型が受け...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android