裾野[市](読み)すその

百科事典マイペディアの解説

裾野[市]【すその】

静岡県北東部の市。1971年市制。東部は箱根山麓,西部富士山麓で,中部の黄瀬川流域に主集落の佐野があり,御殿場線,1988年裾野インターチェンジ開通の,東名高速道路,国道246号線が通じる。自動車部品,金属の大工場が進出し,製造品出荷額の約7割(2003)を占めている。箱根用水による水田が開け,野菜・果樹栽培も盛ん。138.12km2。5万4546人(2010)。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

すその【裾野[市]】

静岡県東部の市。1971年市制。人口4万9729(1995)。東は箱根外輪山を境に神奈川県に接し,西に富士山と愛鷹(あしたか)山のすそ野が広がる。中央を黄瀬川が南流し,市街地は富士山の溶岩流でできた台地上にある。火山灰地や溶岩台地が広く水利に恵まれなかったが,1670年(寛文10)深良(ふから)の農民などが芦ノ湖から引水する箱根用水(深良用水)を建設,以後開田が促進された。農業は水稲,イチゴ,富士芝などの栽培が中心であるが,養豚,ブロイラー,鶏卵などの畜産も盛んである。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android