コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

裾野[市] すその

百科事典マイペディアの解説

裾野[市]【すその】

静岡県北東部の市。1971年市制。東部は箱根山麓,西部富士山麓で,中部の黄瀬川流域に主集落の佐野があり,御殿場線,1988年裾野インターチェンジ開通の,東名高速道路,国道246号線が通じる。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

すその【裾野[市]】

静岡県東部の市。1971年市制。人口4万9729(1995)。東は箱根外輪山を境に神奈川県に接し,西に富士山と愛鷹(あしたか)山のすそ野が広がる。中央を黄瀬川が南流し,市街地は富士山の溶岩流でできた台地上にある。火山灰地や溶岩台地が広く水利に恵まれなかったが,1670年(寛文10)深良(ふから)の農民などが芦ノ湖から引水する箱根用水(深良用水)を建設,以後開田が促進された。農業は水稲,イチゴ,富士芝などの栽培が中心であるが,養豚,ブロイラー,鶏卵などの畜産も盛んである。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

裾野[市]の関連キーワード富士山麓