コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

西ノ島[町] にしのしま

百科事典マイペディアの解説

西ノ島[町]【にしのしま】

島根県隠岐(おき)郡,隠岐諸島の西ノ島全域を占める町。主集落は境港市美保関(みほのせき)町(現・松江市)から船便がある浦郷(うらごう)と別府漁業を主とし,放牧も行われる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

にしのしま【西ノ島[町]】

島根県隠岐(おき)郡,隠岐諸島島前(どうぜん)三島のうち最大の西ノ島全域を占める町。人口4048(1995)。玄武岩溶岩台地が起伏し,東西に走る山脈脊梁となり,内海側と外海側とに分かれている。内海側は中ノ島,知夫里(ちぶり)島に囲まれた袋状の内海湾を抱き,天然の良港に恵まれている。外海側には集落は一つあるのみで,37kmにおよぶ海食断崖が連続する。水産業基幹産業で,浦郷漁港を拠点に水揚高は県下第3位。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

西ノ島[町]の関連キーワード国賀海岸

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android