コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

西志賀貝塚 にししがかいづか

3件 の用語解説(西志賀貝塚の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

西志賀貝塚
にししがかいづか

名古屋市西区貝田町にある弥生時代前期の中部地方の代表的遺跡。胴上半に数段の刻目突帯をもつ壺形土器など,前期後半の土器を出す貝層と,中~後期にわたる包含層から成る。多量の土器のほか,骨角器が発見されている。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

西志賀貝塚【にししがかいづか】

名古屋市西区貝田町にある弥生(やよい)時代の遺跡。伊勢湾沿岸の三角州上に位置する低湿地遺跡で,弥生文化前・中・後期の文化層が認められる。前期の遠賀(おんが)川式土器を出土する東限の遺跡としても知られる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

にししがかいづか【西志賀貝塚】

弥生時代前期から後期にわたる集落遺跡名古屋市西区貝田町から北区西志賀町にかけて1000m2に貝塚,住居跡,遺物包含層がひろがる。1930年吉田富夫が発見。東京大学明治大学名古屋大学等による発掘調査が行われ,前期・中期・後期の貝層が層位序列に堆積していることが確認された。前期の貝塚が特に有名で,いわゆる遠賀川式土器を主とし,これが縄文晩期系統の条痕土器や,特殊な有文土器を伴って検出され,この共存から,西方より進出した遠賀川系文化と,愛知県在来の縄文文化との接触を研究することができる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

西志賀貝塚の関連キーワード熱田貝塚集落遺跡福岡県福岡市博多区金の隈福岡県福岡市西区野方長崎県佐世保市宇久町平太田黒田遺跡中山貝塚服部遺跡湯納遺跡門田貝塚

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

西志賀貝塚の関連情報