コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

西根[町] にしね

2件 の用語解説(西根[町]の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

西根[町]【にしね】

岩手県北西部,岩手郡の旧町。花輪線東北自動車道が通じる。岩手山の斜面をはじめ山地が広く,酪農が盛ん。米,野菜も産する。大更(おおぶけ)駅は松尾鉱山の原鉱・製品の輸送基地であった。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

にしね【西根[町]】

岩手県北西部,岩手郡の町。人口1万8960(1995)。南西に岩手山,北部に七時雨(ななしぐれ)山(1060m)がそびえ,北上川支流の松川,赤川沿いに西根盆地が開ける。鎌倉時代末から南部氏の所領となり,平館(たいらだて)には天正年間(1573‐92)に築かれた一戸(いちのへ)南部氏の居城跡が残る。農業が基幹産業で,平地では米作,山麓部では酪農,畜産が行われ,町営の牧野,畜産団地もつくられている。1719年(享保4)の岩手山噴火によって流れ出した焼走り溶岩流(特天)は長さ3kmに及び,荒涼とした景観を呈する。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

西根[町]の関連キーワード岩手県北上川雫石川渋民盛岡大学岩手二戸御所湖石神の丘くずまき高原

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone