コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

西根[町] にしね

世界大百科事典 第2版の解説

にしね【西根[町]】

岩手県北西部,岩手郡の町。人口1万8960(1995)。南西に岩手山,北部に七時雨(ななしぐれ)山(1060m)がそびえ,北上川支流の松川,赤川沿いに西根盆地が開ける。鎌倉時代末から南部氏の所領となり,平館(たいらだて)には天正年間(1573‐92)に築かれた一戸(いちのへ)南部氏の居城跡が残る。農業が基幹産業で,平地では米作,山麓部では酪農,畜産が行われ,町営の牧野,畜産団地もつくられている。1719年(享保4)の岩手山噴火によって流れ出した焼走り溶岩流(特天)は長さ3kmに及び,荒涼とした景観を呈する。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

ヨリトフグ

硬骨魚綱フグ目フグ科に属する海水魚。本州中部以南の各地と世界中の温帯から熱帯域に分布する。フグ科魚類のなかでも分布範囲がもっとも広い種である。体は円滑で小棘(しょうきょく)はなく、体の腹面に多数のしわ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android