返(漢字)

普及版 字通「返(漢字)」の解説


常用漢字 7画

(旧字)
8画

[字音] ヘン
[字訓] かえる・かえす

[説文解字]
[金文]

[字形] 形声
声符は反(はん)。反に返反の意がある。〔説文〕二下に「るなり」とあり、反の亦声とする。金文の〔頌鼎〕に「瑾(きんしやう)(玉の名)を反入(へんなふ)す」とあり、反入は返納の意で、その初文。〔書、西伯戡黎(かんれい)〕に「伊反(かへ)る」と還帰の意とする。のち反が多く背反の意に用いられ、還帰の意の字としてはが用いられる。

[訓義]
1. かえる、もとへかえる、もとる。
2. かえす、もどす。
3. あらためる。

[古辞書の訓]
〔名義抄〕反 カヘル・カヘス・サル・オソル・ウラム・アト・カヨフ・タビ・カヘサフ 〔立〕反 カヘル・ソリ・サル・カヨフ・オソル・ウラム・アト・タビ・カヘサフ

[語系]
・反piuanは同声。また、飜()phiuan、phianも同系の語で、反復・翻(へんぽん)の意がある。

[熟語]
返影返轅返駕・返・返還返簡・返己返景返顧・返国・返魂返書・返照・返身・返真・返葬返牒・返潮・返答・返覆返哺・返歩返本・返命・返路
[下接語]
往返・還返・出返・旋返・復返・聘返・忘返・望返

出典 平凡社「普及版 字通」普及版 字通について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

粉骨砕身

骨を粉にし、身を砕くこと。力の限り努力すること。一所懸命働くこと。[活用] ―する。[使用例] こうなったら、粉骨砕身、身をなげうって社長の政界入りをお手助けせにゃあ[三島由紀夫*近代能楽集|1950...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android