コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

連合野 れんごうやassociation area

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

連合野
れんごうや
association area

皮質の領野 (支配部域) のうち,運動野感覚野以外の領野をいう。前頭連合野と側頭連合野に区分される。視床,視床下部のような皮質より下の部位からのニューロンを受けており,他の感覚野,運動野のニューロンとも連絡をもっている。連合野は高度な精神活動に深い関係があるので,この領野に障害が起ると,思考,意欲,感情,判断など,高等な働きが失われてしまう。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

れんごう‐や〔レンガフ‐〕【連合野】

大脳皮質のうち、感覚野運動野を除いた領域。人間では広い部分を占め、認知・判断・記憶・言語や緻密な運動など高度な機能を統合するとされる。前頭連合野・頭頂連合野・側頭連合野などに分けられる。連合領

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典 第2版の解説

れんごうや【連合野 association area】

大脳皮質(新皮質)の中で感覚野と運動野のいずれにも属さない領野をいい,高次の精神機能に関係すると考えられている。フレクシヒPaul E.Flechsig(1847‐1929)が髄鞘発生の研究から見いだした区分である。髄鞘というのは神経繊維の外側を覆う絶縁性の膜でミエリンタンパク質でできている。脊椎動物の神経系は大部分が髄鞘をもつ有髄繊維から成っている。ところが出生直後の時期には大脳皮質のほんの一部しか髄鞘が形成されておらず,残りの大部分は生後,徐々に有髄化する。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

れんごうや【連合野】

大脳皮質の運動野、視覚・聴覚・味覚・嗅覚などの感覚野の周辺にあって、関係のある他の神経中枢と連絡をとって種々の情報を統合し、より高次な精神機能を営む神経中枢の総称。連合領。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

連合野
れんごうや

大脳皮質のうち、運動野や感覚野といった機能のはっきりした部位を除いた部分。連合領ともいう。大脳皮質の他部位のほか、視床や視床下部などともたくさんの神経回路により連絡をもち、高度な神経機能に関係する。動物が高等になるにしたがって連合野が広くなり、ヒトでは大脳皮質の約3分の2を占める。運動野や感覚野と連絡する連合野が、統合による精神機能、言語機能、認識などに関係し、前頭葉の連合野は意欲や創造的な精神作用に関係している。[新井康允]

ヒトにおける連合野

ヒトの場合、連合野は精神作用の発現にもっとも重要なところとされ、2種類以上の感覚を総合して、認知や判断などをつかさどる。前頭連合野は運動野より前方にあり、9、10、11野の前頭前野、12、13、14野の(前頭)眼窩(がんか)野に分けられる。これらの部位は感情や行動を現そうとする意欲をつくりだすとされている。頭頂連合野は体性感覚野に隣接し、5、7野がある。これらの部位は主として体性感覚の連合野である。頭頂葉の外側下部の39野の角回、40野の縁上回は、優位半球(言語中枢のある大脳半球)では言語機能と関係がある。側頭連合野には聴覚連合野としての22野がある。この部位は優位半球では感覚性言語野である。下側頭野の20、21野は視覚性の連合野である。後頭連合野は視覚野に隣接して18、19野があるが、ここも視覚性連合野である。[鳥居鎮夫]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の連合野の言及

【大脳皮質】より

…また,同一機能域内にも上肢域,下肢域,顔面域,特定周波数分析域,特定視野復現域,というふうに皮質内に部位局在が存在し,細分化されている(図3)。このほかに,高次の機能に関連すると考えられる皮質連合野が存在する。 一般に,連合野は前連合野(前頭前野)と後連合野(頭頂連合野,後頭前野,側頭連合野)とに大別される。…

【脳】より

…感覚信号はその多くが視床を介して大脳皮質の1次感覚野に送られ,ここで特徴抽出と呼ばれる情報処理が行われる。抽出された特徴の情報は,次に連合野で総合されて外界の事物に関する知覚の表象を生ずる。快・不快の情動は視床下部において発現する。…

※「連合野」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

連合野の関連キーワードブロードマン野大脳生理学随意運動水野利八感覚中枢神経中枢前頭前野運動中枢頭頂葉精神盲聴覚嗅覚総称見る

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android