コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

過酸化バリウム かさんかバリウムbarium peroxide

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

過酸化バリウム
かさんかバリウム
barium peroxide

化学式 BaO2 。白ないし灰白色粉末。有毒。高温に熱すると酸化バリウム酸素に分解する。冷水にわずかに溶け,熱水では分解する。動・植物製品の漂白剤過酸化水素および酸素の製造,染色などに使われる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典 第2版の解説

かさんかバリウム【過酸化バリウム barium peroxide】

化学式BaO2。酸化バリウムBaOを空気または酸素中で500℃に加熱すると得られる。また,水酸化バリウム水溶液に過酸化水素を加えると8水和物BaO2・8H2Oが沈殿する。無水和物は無色,正方晶系の粉末で,比重4.95。バリウムイオンBa2+と過酸化物イオンとから成るイオン結晶で,カルシウムイオンCa2+とアセチレン化物イオンとから成るカルシウムカーバイドと同様の構造をもつ。高温では分解して酸素を放つ。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

かさんかバリウム【過酸化バリウム】

酸化バリウムを乾燥酸素中で加熱して得る白色粉末。化学式 BaO2 酸と反応して過酸化水素を生ずるので、酸化剤・漂白剤のほか、過酸化水素の製造原料に用いる。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

過酸化バリウム
かさんかばりうむ
barium peroxide

バリウムと酸素の化合物の一つ。酸化バリウムを二酸化炭素を含まない空気、または酸素中で500℃に加熱すると得られる。また、水酸化バリウム飽和水溶液に過酸化水素を加えると八水和物(式量313.4、比重2.29)として沈殿する。無水物は灰白色の粉末。アルカリ土類金属の過酸化物のうちもっとも安定であるが、高温に熱すると酸化バリウムと酸素に分解する。冷水にわずかに溶け、熱水では分解する。低温で希硫酸を作用させると過酸化水素溶液が生成する。八水和物は無色、六方晶系の結晶で、100℃で無水物に変わる。無水物よりはいくぶん水に溶けやすい。酸化剤として織物、そばの漂白、過酸化水素の製造原料のほか、爆発時を調整する延時薬として火薬の製造に使われる。[鳥居泰男]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

過酸化バリウムの関連キーワード過酸化バリウム(データノート)過酸化物イオン硝酸バリウム正方晶系テナール

今日のキーワード

チームパシュート

スピードスケートや自転車競技の一。複数人でチームを組み、隊列を組んで一定の距離を走り、速さを競うもの。団体追い抜き競技。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android