並ぶ(読み)ナラブ

デジタル大辞泉「並ぶ」の解説

なら・ぶ【並ぶ/双ぶ/列ぶ】

[動バ五(四)]
列などをつくって位置する。また、隣り合う。つらなる。「切符を買いに―・ぶ」「店に品物が―・んでいる」「―・んで座る」
二つのものが一緒に存在する。力の程度に優劣がなく、対等である。匹敵する。「実力、人気ともに―・ぶ」「彼に―・ぶ者はいない」
[可能]ならべる
[動バ下二]ならべる」の文語形。
[類語](1列する連なる続く隣り合う並列する整列する堵列とれつする行列する列立する林立する櫛比しっぴする隣接する並行する並び配列羅列縦列直列隊列隊伍一列分列立ち並ぶ/(2するかな敵する比肩する匹敵する並立する伯仲する肩を並べる互角五分五分おっつかっつ拮抗どっこいどっこいとんとん等しい同じ同一等価同等五分対等相半ばする勝るとも劣らない並び立つ負けず劣らずいずれ劣らぬ似たり寄ったり団栗どんぐりせい比べ双璧そうへきちょぼちょぼ甲乙付け難い雁行一進一退鍔競つばぜり合い竜虎相搏あいう追いつ追われつ抜きつ抜かれつ競り合うせめぎ合う攻防一歩も引かぬ

な・ぶ【並ぶ】

[動バ下二]ならべる。→べて
日々かが―・べて、夜には九夜、日には十日を」〈・中・歌謡

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

レベルE

冨樫義博による漫画作品。SFオカルト・ファンタジー。『週刊少年ジャンプ』にて1995年から1997年まで連載。ジャンプコミックス全3巻。2011年にはテレビアニメ化された。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android