釘(漢字)

普及版 字通 「釘(漢字)」の読み・字形・画数・意味


人名用漢字 10画

[字音] テイ
[字訓] のべきん・くぎ

[説文解字]

[字形] 形声
声符は丁(てい)。丁は釘の頭の形で、釘の初文。〔説文〕十四上に「(れんぺい)の金なり」とあって、金ののべ板をいう。また金(へいきん)といい、黄金一斤をという。金文の金の字形に含まれている隋円の平の形のものが、その金の形であろう。その形がまた釘頭に似ているので釘という。のち釘の意に用いる。

[訓義]
1. のべきん、金ののべいた、こがね。
2. くぎ、くぎうつ、くぎさす。

[古辞書の訓]
和名抄〕釘 鐵杙なり。久(くぎ) 〔立〕釘 ナツ・ツラヌ・ウツ・ウガツ・カギ・クギ

[語系]
釘・丁・tyengは同声。は〔説文〕三下に「履下を補ふなり」とあって、靴の皮底の類。すべて平らかにうちのばしたものをいう。

[熟語]
釘鞋・釘釘靴釘筋・釘釘坐釘住釘帖・釘頭釘封釘鈴釘牢
[下接語]
朽釘・金釘・施釘・帖釘・掣釘・抜釘・布釘・木釘

出典 平凡社「普及版 字通」普及版 字通について 情報

今日のキーワード

不信任決議

議院内閣制のもとで,議会が内閣を信任しない意思表示を決議によって積極的に表明すること。一般的には下院固有の権限であり,不信任決議案が可決成立した場合には内閣は総辞職するか下院を解散しなければならない。...

不信任決議の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android