鏡野[町](読み)かがみの

百科事典マイペディアの解説

鏡野[町]【かがみの】

岡山県北部,吉井川と支流香々美(かがみ)川流域を占める苫田(とまた)郡の町。古墳時代鏡作部が開発したといわれ,古墳が多い。主集落は寺元。北部山地は林業と肉牛飼育が盛ん。男山(おんやま),女山(めんやま)に玄武岩柱状節理が見られる。中部に奥津温泉,奥津渓,北部にウラン鉱山で知られる人形峠がある。2005年3月苫田郡奥津町,富村,上齋原村を編入。419.68km2。1万3580人(2010)。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

かがみの【鏡野[町]】

岡山県北部,苫田(とまた)郡の町。人口1万1676(1995)。吉井川と支流香々美川流域に位置する。津山盆地の北西部に当たる町域南部の平野は6~7世紀に〈鏡作部〉によって開拓された地とされ,中世には西香美本荘,大野荘が置かれた。また香々美新町は近世に津山藩が倉吉往来の要地に設けた計画的宿場町であった。現在は農業が基幹産業で,肥沃な平野部では米作のほか,ビール麦や野菜の栽培が行われ,北部山間地では中国山地の準平原面を利用して肉牛飼育が盛ん。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

プチプラ

値段が安いことを表す日本の俗語。「プチ(小さい)プライス(価格)」の略。ほとんどの場合、女性用のファッションアイテム・化粧品・香水・雑貨などのジャンルで、「安くてかわいい」「手に入りやすい」といった意...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android