コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

青山峠 あおやまとうげ

3件 の用語解説(青山峠の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

青山峠
あおやまとうげ

三重県中西部,伊賀市津市の境にある峠。布引山地を越えて伊勢平野中部と上野盆地南部を結ぶ初瀬街道 (国道 165号線) 上に位置する。 1972年峠の下を通る青山トンネル (標高 469m) が開通。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

青山峠【あおやまとうげ】

三重県中北部,布引山地にある峠。青峠とも。標高約500m。初瀬街道が通じ,大和からの伊勢参宮に利用され,西麓の伊勢地(青山町(現・伊賀市))に宿場があった。峠の両側には茶屋が置かれており,本居宣長の《菅笠日記》に峠越のようすが記される。
→関連項目青山[町]白山[町]

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

日本の地名がわかる事典の解説

〔三重県〕青山峠(あおやまとうげ)


三重県西部、布引(ぬのびき)山地南部の峠。標高約500m。かつては大和(やまと)初瀬(はせ)から伊勢(いせ)神宮へ参詣する初瀬街道の要所だった。現在は峠下を国道165号と近畿日本鉄道大阪線がトンネルで抜ける。北東方の青山高原はハイキングの適地で、室生赤目青山(むろうあかめあおやま)国定公園に属する。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

青山峠の関連キーワード布引き・布引布引観音布引き布引の三青森県つがる市木造柴田布引福島県伊達郡川俣町布引美里〈村〉美杉〈村〉滋賀県東近江市布引台兵庫県神戸市中央区布引町

今日のキーワード

太陽系外惑星

太陽以外の恒星を回る惑星。その存在を確認する方法として、(1)惑星の重力が引き起こす恒星のわずかなふらつき運動を、ドップラー効果を用いて精密なスペクトル観測により検出する、(2)惑星が恒星の前面を通過...

続きを読む

コトバンク for iPhone

青山峠の関連情報