コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

青山峠 あおやまとうげ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

青山峠
あおやまとうげ

三重県中西部,伊賀市津市の境にある峠。布引山地を越えて伊勢平野中部と上野盆地南部を結ぶ初瀬街道 (国道 165号線) 上に位置する。 1972年峠の下を通る青山トンネル (標高 469m) が開通。峠付近から青山高原を縦走する青山高原道路が分岐し,東海自然歩道とも交差している。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

百科事典マイペディアの解説

青山峠【あおやまとうげ】

三重県中北部,布引山地にある峠。青峠とも。標高約500m。初瀬街道が通じ,大和からの伊勢参宮に利用され,西麓の伊勢地(青山町(現・伊賀市))に宿場があった。峠の両側には茶屋が置かれており,本居宣長の《菅笠日記》に峠越のようすが記される。
→関連項目青山[町]白山[町]

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

日本の地名がわかる事典の解説

〔三重県〕青山峠(あおやまとうげ)


三重県西部、布引(ぬのびき)山地南部の峠。標高約500m。かつては大和(やまと)初瀬(はせ)から伊勢(いせ)神宮へ参詣する初瀬街道の要所だった。現在は峠下を国道165号と近畿日本鉄道大阪線がトンネルで抜ける。北東方の青山高原はハイキングの適地で、室生赤目青山(むろうあかめあおやま)国定公園に属する。

出典 講談社日本の地名がわかる事典について 情報 | 凡例

青山峠の関連キーワード白山[町]伊賀(市)ハイキング伊勢街道適地峠下

今日のキーワード

テロ支援国家

国際的なテロリズム組織を資金や物資などの面から援助している国家。[補説]特に、米国国務省が作成する報告書で指定を受けた、イラン・スーダン・シリアの3か国のこと。北朝鮮は1988年1月に指定、2008年...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android