コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

青方 あおかた

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

青方
あおかた

長崎県,五島列島北東部,中通島西岸にある新上五島町上五島地区の中心集落。旧町名。 1956年浜ノ浦村と合体して上五島町,2004年新上五島町となる。青方港は祝言島,折島に囲まれた良港で,沖合い漁船の避難港および地元揚繰網漁業の基地。博多から福江にいたる定期航路の寄港地でもある。青方家に伝わる青方文書は近世史の貴重な史料。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

青方
あおかた

長崎県南松浦(みなみまつうら)郡新上五島(しんかみごとう)町の一地区。旧青方町。古くは遣唐使船寄泊地、中世は松浦(まつら)党に加盟した青方氏の根拠地で、『青方文書』が有名。青方湾は五島列島最大の避難港。湾内に洋上石油備蓄施設がある。博多(はかた)―福江(ふくえ)間のフェリーが寄港する。[石井泰義]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

世界大百科事典内の青方の言及

【上五島[町]】より

…長崎県南松浦郡の町。1956年青方町と浜ノ浦村が合体,改称。人口8129(1995)。…

※「青方」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

青方の関連情報