コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

縄張(り) ナワバリ

デジタル大辞泉の解説

なわ‐ばり〔なは‐〕【縄張(り)】

縄を張って境界を決めること。
建築予定の敷地に縄を張って、建物の位置を定めること。縄打ち。
博徒や暴力団などの勢力範囲。「縄張り争い」
ある人の勢力範囲や専門とする領域。「営業部の縄張りを荒らす」
動物の個体集団が、それぞれの生活の場を確保するために、他の個体や集団の侵入を許さない地域。テリトリー

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

縄張(り)の関連キーワード縄張り(動物、人間)パーソナルスペース改正暴力団対策法セクショナリズムしめ(注連)縄ゴマモンガラ大前田英五郎霞割り・霞割二見興玉神社友釣り・友釣ミャク釣り清水次郎長飯岡助五郎所管争い曾根昌世官僚主義増村保造ハヤブサ見ヶ〆料タガール

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android