コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

縄張(り) ナワバリ

デジタル大辞泉の解説

なわ‐ばり〔なは‐〕【縄張(り)】

縄を張って境界を決めること。
建築予定の敷地に縄を張って、建物の位置を定めること。縄打ち。
博徒や暴力団などの勢力範囲。「縄張り争い」
ある人の勢力範囲や専門とする領域。「営業部の縄張りを荒らす」
動物の個体や集団が、それぞれの生活の場を確保するために、他の個体や集団の侵入を許さない地域。テリトリー

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone