飯塚[市](読み)いいづか

百科事典マイペディアの解説

飯塚[市]【いいづか】

福岡県中北部の市。1932年市制。中心市街は江戸時代長崎路宿場町,明治中期以後は筑豊(ちくほう)炭田の代表的炭都として発展,筑豊本線後藤寺線が通じる。かつては麻生芳雄,三菱鯰田などを中心に筑豊炭の1/3以上を産したが,現在はそのすべてが閉山している。近年は大学,研究施設が数多く立地し,研究学園都市の整備が進む。また,工業団地も造成された。タケノコ,ブドウも産する。伊川温泉がある。2006年3月嘉穂郡頴田町,庄内町,穂波町,筑穂町を編入。214.07km2。13万1492人(2010)。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

いいづか【飯塚[市]】

福岡県中部の市。1932年市制,63年幸袋町,二瀬町,鎮西村と合体。人口8万3411(1995)。嘉麻・穂波両川が合流して遠賀川となる交通の要地で,筑豊本線から後藤寺線を分岐し,低い第三紀層丘陵が広がっている。江戸時代には筑前六宿の一つ,長崎路の宿場町として,明治中期以降は筑豊炭田の中心的な大炭鉱町として繁栄した。1950年代中ごろからの石炭合理化政策によって大小100前後あった市内外の炭鉱が次々と閉山し,55年に10.7万人をこえていた人口が75年には7.5万人に激減するなど深刻な打撃を受けた。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

新華社

中華人民共和国の国営通信社。新華通訊社が正式名称。 1931年延安で創立され,48年北京に移り,現在は政府国務院新聞総署の管轄下にある。特に文化大革命以後は重要度が高まり,党と政府の発表はここを通じて...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android